あおいについて

アクセス・周辺案内

枚方の東部、尊延寺という緑豊な町に「あおい」があります。

あおい地図
  • 京阪バスご利用の場合「穂谷口」バス停下車1分
  • お車をご利用の場合「池ノ宮北交差点」より約15分
自然豊かな環境が暮らしにゆとりをもたらします。
  • 穂谷コスモス畑
    穂谷コスモス畑
    穂谷コスモス畑は、関西外国語大学の穂谷キャンパスのすぐ裏側にあります。コスモスが咲き誇る様はみごとなもので、休耕田を利用したコスモス畑です。また、ひまわりの栽 培もおこなっています。これもまた見事なものです。どちらも「あおい」からはすぐ近くですからぜひ一度行ってみて下さい。
  • 尊延寺
    尊延寺
    天平3年(731)宣教大師(せんぎょうたいし)が建立したといわれている古寺です。建立した当時は、大伽藍の荘厳なものであったといわれていますが、鎌倉時代、承久の 乱に遭い、焼失しました。明治の初めには、旧池ノ坊を焼失し、現在は不動堂と数堂をのこすだけになりました。不動堂の本尊は不動明王をはじめとする5体の明王で全6体の像 は平成16年4月に市の文化財に指定されました。また、中世にはこの地域の実力者であった中原氏が父母の追善供養のため奉納したとされる「大般若経」が伝わっています。 「あおい」からですと、歩いていける距離です。散歩コースには最適の場所です。
  • 厳島神社
    厳島神社
    厳島神社の建立年代は明らかではありませんが、室町時代の中期から後期といわれています。平清盛も崇敬したといわれる市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)を祀っていま す。末社の春日神社本殿は、奈良春日大社が移築したもので、その際厳島神社本殿を奈良春日大社に移築されたといわれています。この末社春日神社本殿は、国の重要文化財に 指定されており、平成7年に解体修理され、彩色は痕跡をもとに修復され色鮮やかによみがえりました。「あおい」からですと、京阪バスにのればすぐのところにあります。み ごとな厳島神社末社春日神社の本殿をご覧下さい。
    • 山田池公園/花菖蒲

      山田池公園/花菖蒲

    • 山田池公園/紫陽花

      山田池公園/紫陽花

    • 王仁公園/桜

      王仁公園/桜

    • 穂谷/三之宮神社

      穂谷/三之宮神社

    • 生駒系/交野山

      生駒系/交野山

    • 生駒系/国見山

      生駒系/国見山